ドライキャットフードの保存方法!一番良い方法はどんなの?

ドライキャットフードの保存方法!一番良い方法はどんなの?
チビ
ねえトラさん。ドライフードって酸化すると不味いんだけど、いい保存方法ってないの?
トラ
あるぞ!じゃあ今日はドライフードの保存方法を教えてやろう!

ドライキャットフードの保存方法!基本編

トラ
じゃあまずは基本的な保存方法を紹介するぞ!
  • 袋はしっかり密閉する
  • 袋の中の空気を出来るだけ抜く
  • 涼しい場所で保存する

基本的なドライフードの保存方法はコレだけです。

日本は湿気が多いので、できるだけ涼しい場所で保存します。(冷蔵庫で保存する方もいらっしゃいますが、そこまでしなくても大丈夫です。)

そして空気を出来るだけ抜き密閉する。もし、密閉できない袋なら密閉容器に移し替えるのも良いでしょう!

チビ
なんか別に大した方法じゃないんだね。
トラ
そうだな。まあドライフードの保存方法なんてこんなもんだ!真空にしたりする方法もあるが、一度空気に触れてしまってからは意味ないとも言われてるから、これくらいの保存方法で構わん。

湿気が多い場合は注意!

日本は湿気が多い国なので、キャットフードがカビやすいです。なので、湿気が少ない涼しい場所での保存が重要になります。

もし湿気が気になるのなら、乾燥剤などを購入して一緒にしまっておくようにしましょう!

ドライフードの保存方法で一番良いのは小袋を買うこと!

トラ
保存方法を紹介したが、一番良いのはやっぱり「小袋」のフードを買うことだ!これなら酸化を極力防げるぞ!
チビ
なんだか当たりの事しか言ってないけど、「小袋」が一番良いんだね。

結局、フードを開封してから酸化が始まるので、できるだけ「小袋」のキャットフードを選ぶ、あとは早めに食べきることが一番大事です。

まとめ

  • 「小袋」サイズのフードを買う
  • できるだけ密封
  • 湿気が少ない場所に置く
  • 早めに食べきる

以上がキャットフードの質を保つコツになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)