こんなキャットフードは選んではいけない!危険なキャットフードの見分け方

こんなキャットフードは選んではいけない!危険なキャットフードの見分け方
チビ
ねえねえトラさん。危険キャットフードってどうやったらわかるの?
トラ
それは簡単だ。生産国と含まれている添加物を見ればすぐにわかるぞ!

たくさんのキャットフードが販売されていますが、良いフードばかりではありません。今回は危険なキャットフードの見分け方についてお話したいと思います。

危険なキャットフードの見分け方

  • 生産国
  • 添加物
トラ
この2つを見れば危険なキャットフードを見分けられるぞ!

キャットフードの生産国の確認

中国と韓国、この2つの生産国のフードは危険です。

なぜなら、この2つの国は食べ物の安全など考えておらず、人間が食べるものですら危険な物が含まれている可能性があるからです。

中国人は自国の食べ物を買わず、安心な日本の食べ物を買うとテレビで放送もしてるどうしようもない国です。

そんな国のキャットフードが安全なわけないので、絶対に購入してはいけません。

韓国もウンコを海に垂れ流し「韓国のり」が汚染されてるなんて話も聞くので、韓国産もNG!

有名なロイヤルカナンは2017年より韓国で生産が決まりましたので、現在ロイカナの人気も低迷中です。

キャットフードの危険な添加物

  • エトキシキン
  • BHA
  • BHT
  • 亜硝酸ナトリウム
  • プロピレングリコール
  • 没食子酸プロピル

上記の添加物が含まれているキャットフードもダメです。

少量なら問題ないと言われていますが、できれば含まれていない方が安全です。

危険性の高いキャットフードを簡単に見分ける方法

トラ
これはすごく簡単だ!
チビ
え?そうなの?
トラ
プレミアムキャットフードを選べば良いだけだからな!

プレミアムキャットフードなら、危険な添加物は含まれていないですし、生産国も安全な国ばかりです。

イギリス・カナダ・ドイツ・アメリカ・ニュージーランド、ここら辺の国が安全なフードを作っている事でも有名です。

下記の「プレミアムキャットフード記事」におすすめのフードを紹介しているので、そこから選べば安全なフードを見つけられます。

おすすめのプレミアムキャットフードとフードの選び方!

まとめ

安いキャットフードは危険な添加物が含まれているだけでなく、原材料にも悪質な物が使われている可能性があります。

より安全なフードを探しているならプレミアムキャットフードを選ぶのが一番です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)