猫は水を飲まないと危険!猫に水を飲ます工夫と対策!

猫は水を飲まないと危険!猫に水を飲ます工夫と対策!
チビ
ぼく、あんまり水を飲まないからご主人に怒られるんだけどなんで?
トラ
それはなチビ、水を飲まないと病気になりやすくなるからだ!
チビ
えーーー!!!!そうなの、だからご主人が怒るのか・・・

猫は熱い地域で生きてきた生き物で、あまり水を飲まなくても平気です。しかし水を飲まないと病気の原因になり、最悪命に関わってくるので、水はしっかり飲ませなければいけません。

では、どのようにして猫ちゃんに水を飲ませれば良いのか?その方法を紹介していきます。

猫に水を飲ませる対策方法

トラ
一番効果的なのは、ご飯に水を入れることだな!
チビ
それよくご主人がやってくるやつだ!まあフニャフニャだから食べやすくて好きだけど。

猫に水を飲ませる方法で一番簡単なのが、この「ご飯に水をプラス」する方法です。特にドライフードは水分量が10%以下しか含まれていないので、水不足になりやすくなります。

なので、水でフードをふやかして食べさせてあげれば一緒に水分を摂取できます。(ウェットフードも同じく水をプラスしてあげるのがおすすめ)

色んな場所に水を設置する

トラ
おいチビ!お前の家には水を飲む場所が1つだけか?
チビ
いや何個もあるよ!なんかいっぱいあると、つい飲んじゃうんだよね。

猫の水飲み場は1つでなく、たくさんあった方が良いです。チビちゃんのように、つい飲んでしまう猫ちゃんも多いので、1つでなく、いくつも用意してあげるのがおすすめです。

動く水が猫は大好き

蛇口から出る水など、猫は動いている水を飲む傾向があります。通販で「ドリンクウェル」と検索すると、ペット用の動く水飲み機が売っているのでそれを買うのもおすすめです。

チビ
たしかに動いていると飲みたくなるな!

温かいお水も猫は好き

お風呂の水など良く猫は飲みますが、これは猫が温かい水を好むからです。体温に近い(40°くらい)のお湯が好きなので、温かい水を用意すれば飲むかもしれません。

鰹節や鶏肉の茹で汁をつくる

好き好きはありますが、鰹節や鶏肉の茹で汁が好きな猫ちゃんは多いです。少し手間ですが、作ってあげると飲むかもしれません。

チビ
ご主人に作ってもらったことあるけど、あれば飲みたくなるニャンね。

新鮮な水を用意して

古い水は飲まなくなる可能性があるので、新しい水にちゃんと切り替えてください。

あとは、容器もしっかり洗いましょう!洗剤などのニオイもしっかり落としてください。

まとめ

以上がお水を飲ます対策方法になります。

一番おすすめなのはフードに水をプラスする方法なので、まずはそこから始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)