世界一高いキャットフードだから安全?その点を考えてみた。

世界一高いキャットフードだから安全?その点を考えてみた。
トラ
おいチビ!イギリスのペットフード会社から世界一高いキャットフードが販売されてるって知ってたか?
チビ
え?そうなの?ちなみにおいくら?

その名も 「British Banquet(ブリティッシュ・バンケット)」。価格は2kgで249.99£(ポンド)。日本円に換算すると34,498円ととんでもないキャットフードになります。

チビ
そんなに高いんだからきっと良いフードなんだね。
トラ
そうでもないぞチビ。キャットフードが高いからといって安全ってわけでもないんだ!

高ければキャットフードは安全!ってわけでもないのはなぜ?

トラ
高い方が確かに、色々と安全面に関しては考えてる食ってるんだろうけど、やっぱり一番いい食事は手作りなんだぞチビ!
チビ
え?そうなの?キャットフードが一番安全だと思ってたけど・・・
トラ
確かに、プレミアムと呼ばれているキャットフードを選べば安全性は高いが、それよりも手作りの方が1番良いんだ!

猫の本来の食事は、外でネズミや鳥などを狩って生きてきました。そして必要な栄養を補うために、草や虫なども食べていたとされています。

しかし、現代は猫にはキャットフード。というのが一般的になっており、手作りが一番安全という認識はないのが現状です。

人間だって、加工された食品より、新鮮な野菜・肉などを自分で調理した方が安全性は高いですよね?これは猫も一緒なのです。

British Banquet(ブリティッシュ・バンケット)

イギリスのペットフード会社「Green Pantry(グリーン・パントリー)」が販売するブリティッシュ・バンケットは、高級食材をふんだんに使ったキャットフードになります。

  • スコットランド産サーモン
  • ノーフォーク産ロブスター
  • アレンカキャビア
  • デヴォン産の蟹
  • オーガニックのアスパラガス、キヌア、サフラン

など、高級食材にこだわって作っているため、2kgで34,498円もするのです。

いくら価格が高くても、やはり手作りにはかないません。これはプレミアムキャットフードに関しても同じことが言えます。

素材を自分で調理し猫ちゃんに与える食事が一番!これが本当に猫に安全な食事なのです。

まとめ

トラ
たかけりゃ良いってわけじゃないのは分かったかなチビ?
チビ
うん!ぼくもご主人に手作りフードをねだってみるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)